トップページ

FNKOMIケア学会を知る

学術集会について

学術集会について

研修会

金井 一薫について

金井 一薫について

研修会のご案内

ナイチンゲールKOMIケア学会・2017画像

大会テーマ: 理念をかたちに!
-つながろう 磨こう 私たちの実践力-
会 期:
  • 2017年(平成29年)6月17日(土曜日)
会 場:

大阪市立大学医学部学舎4階 大講義室
(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)


プログラム(案)
9:30~ 9:40 理事長挨拶:金井一薫
 
9:40~10:20 集会長報告
テーマ:急性期病院へのナイチンゲールKOMIケア理論導入
-過去、現在、未来-   阪南中央病院:石川惠子
 
10:30~11:30 一般演題Ⅰ
11:30~13:00 総会・昼食
13:00~14:00 一般演題Ⅱ
14:10~14:55 特別講演Ⅰ
テーマ:暮らしの中で行う摂食訓練のかたち
ナーシングホーム気の里・施設長:田中靖代
15:00~15:45 特別講演Ⅱ
テーマ:ケアに“楽しい”の専門性を求めて
~ダイバージョナルセラピーの実践~
NPO法人日本ダイバージョナルセラピー協会・理事長:芹澤隆子
15:50~16:20 ミニ基調講演
テーマ:KOMIケア理論における方法論の多様性
ナイチンゲール看護研究所・所長:金井一薫
16:20~16:30 集会終了のご挨拶
次期集会のご案内


参加費: ◆事前受付-会員: 8,000円 非会員:10,000円 非会員(学生):2,000円
◆当日受付-会員:10,000円 非会員:12,000円 非会員(学生):2,000円
昼 食:
  • 会場内への飲食持込は可能です。
    会場外に、あべのハルカス内のレストラン等、多数あります。
会 場:

大阪市立大学医学部学舎4階 大講義室
(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)



【演題申込方法について】

  • 申込資格: 演題発表者は、共同研究者を含めて演題を申し込みする時点で、ナイチンゲールKOMIケア学会の会員であることを要します。
    演 題:
    • 学会テーマに基づいた内容で、未発表の研究又は実践報告とします。
      (施設内発表のものは発表可)
    発表の形式:

    口演:発表時間は、1演題10~15分を予定しています。原則PCにて行います。

    選考方法: 申し込まれた演題は、学会実行委員会で選考の上、採否の決定を致します。
    2017年3月初旬以降、採否を決定し、ご連絡致します。
    演題申込方法:
    • 同封の申込書に記載し、FAXまたは郵送、メールでの申し込みも可能です。
      演題申込書は、阪南中央病院HP上からもダウンロード可能です。

    • 演題申込書(PDFファイル) / 演題申込書(Wordファイル)

    • 演題受付期間
      2016年12月1日(木)~ 2017年2月28日(火)


【学会参加申込方法について】

  • 学会参加申込方法:
    • 同封の申込書に記載し、FAXまたは郵送、メールでの申し込みも可能です。
      参加申込書は、阪南中央病院HP上からもダウンロード可能です。
       
    • 学会参加申込書(PDFファイル) / 学会参加申込書(Wordファイル)

    • 参加申込事前受付期間
      2017年1月5日(木)~5月31日(水)
      ⇒ 6月7日(水)までに参加費のご入金を頂いた方には集録を事前発送致します。
    問合せ・申込先:
    • 第8回学術集会事務局は≪阪南中央病院看護部≫です。
    病院住所:

     



【アクセス】

大阪市立大学医学部

  • 大阪(伊丹)空港より空港バスにて「あべの橋(あべのアポロ前)」まで約30分(会場まで徒歩5分)
     
  • 新大阪駅より地下鉄御堂筋線にて「天王寺駅」まで約21分…西改札を出て13番・14番出口へ(会場まで徒歩7分)
     
  • 関西空港第1ターミナルより空港バスにて「あべのハルカス(天王寺駅)」まで約55分
  •  
    関西空港より「天王寺駅」までJR特急はるかで約30分