トップページ

FNKOMIケア学会を知る

学術集会について

学術集会について

研修会

金井 一薫について

金井 一薫について

地方研修会のご案内

■このイベントは無事終了いたしました。

 

「ナイチンゲール・KOMI」ケア研修会

テーマ:看護力を磨こうin 2014!
-看護であるもの、看護でないもの-
 


秋分の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さてNPO法人ナイチンゲールKOMIケア学会会員の九州地区有志「きばらん会」は、病気の病状・症状だけを見るのではなく、「生活の処方箋を描いて実践できる看護師」をめざし、研修会を始めて9年目になります。
今年もまた、看護の実践報告と検討会を行なって、ナイチンゲールの「what it is and what it is not:看護であること・看護でないこと」を再考し、看護を考える力・実践する力を養いながら、看護師の本望である質の高い看護を追及しましょう。
当日参加も受け付けますが、資料の準備がありますので、10月31日(金)までにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。
会員以外の方の参加も大歓迎です。皆様お誘いあわせの上ご参加ください。

KOMI(Kanai Original Medern Innovation):金井一薫氏が提唱した ナイチンゲール思想を基盤とする現代ケア論


日 時:

平成26年11月9日(日) 9:30~

場 所:

福岡大学病院 臨床小講堂(本館1階外来の奥)
駐車場は福岡大学病院の駐車場(有料)をご利用ください。

昼食:

各自準備(病院内にローソン,スタ-バックス,外来食堂があります)
ごみは各自お持ち帰りください。

参加費: 2,000円

 

 

プログラム <オリエンテーション 10:30~10:40>

時 間

内  容

座長

10時40分~12時00分
(休憩含む)

ナイチンゲール論とKOMI理論
-看護の実践現場で活かす管理の視点-
持丸  晴美(佐賀県看護協会 教育部長)
太田美津子(福岡大学病院 病棟師長)

山王病院
看護師長 高田 さとみ

12時00分~13時00分
(60分)

― 休憩 ―

13時00分~14時00分
(60分)

急性扁桃腺炎をKOMIの視点で観る
福岡大学病院 浦野 友希
チームで関わればせん妄なんて怖くない
-長時間術後患者へのアプローチ―
福岡大学病院 永留 由香

 

活水女子大学看護学部
看護学科 馬場 保子

14時00分~14時10分
(10分)

― 休憩 ―

14時10分~15時10分
(60分)

他害行為がある自閉症者に対してKOMIの視点で介入を行って    
NHO肥前精神医療センター 青山 瑞穂
食べる力を取り戻す
-生きるためのPEGから経口摂取へ-
山王病院 古川 愛

福岡大学医学部看護学科
准教授 河内 しのぶ

15時10分~15時30分
(20分)

質疑応答 

元肥前精神医療センター
看護師長 山崎 京子