トップページ

FNKOMIケア学会を知る

学術集会について

学術集会について

研修会

金井 一薫について

金井 一薫について

研修会のご案内

■このイベントは無事終了いたしました。

          



■プログラム(案)

【 6月7日() 】

13:25 集会長挨拶  金井 一薫
13:30 特別講演
  ナイチンゲールの看護思想 -『看護覚え書』より-
                 ナイチンゲール看護研究所: 小南 吉彦
14:30 新企画「シンポジウム」
テーマ:“KOMIの認知症スケール”は、現場でこう活用する!
      -ケアの質をワンランク高めるためにー
15:45 一般講演
  A会場 介護保険関連施設におけるケア
  B会場 地域ケア・在宅ケア
  C会場 病院看護(急性期・慢性期等)
16:30 明日の連絡
 


 

【 6月8日() 】

 

9:20 I.第一級のケアを基礎からとらえ直す
(1)ナイチンゲール看護師訓練学校における初期の教育課程
                      東京有明医療大学:金井一薫
(2)日本の初期看護教育(1):京都におけるリンダ・リチャーズが実践した看護教育                      京都府立医科大学大学院:岡山寧子
(3)日本の初期看護教育(2):明治期における慈恵の看護教育
                      元慈恵医科大学看護学科:芳賀佐和子
(4)日本の現代看護教育(基礎教育):KOMIケア理論を全学の教育に活用して                      四日市医師会看護専門学校:青木智子
12:20~ 総会・昼食
13:40 II.第一級のケアの拡大を目指して
(1)KOMIケアを卒後教育に取り入れるのには
                      済生会富田林病院:森 弓子
(2)主体的な学習の実現に向けた教育課題への挑戦       
                      佐久大学看護学部:吉田文子
15:20 III.第一級のケアをコミュニティに創る
(1)“初期集中支援”を通してこれからの地域ケアのあり方を探る
                      桜新町アーバンクリニック在宅医療部:片山智栄
(2)大卒介護福祉士のキャリアアップの道を創る
                   -専門職大学院構想による看護師への道 金井一薫
16:30 集会終了のご挨拶
次期集会のご案内


 



◆参加費

 

事前申込み 当日受付
本学会会員 11,000円 13,000円
非会員 13,000円 15,000円

 


◆昼食
会場内への飲食持ち込みは不可です。会場外にレストランはあります。
お弁当の事前申込を受け付けます。「名古屋めし弁当」1,500円(お茶付き)



≪演題募集要項≫

  1. 1.申込資格

  演題発表者は、共同研究者を含めて演題を申し込みする時点で、ナイチンゲール KOMIケア学会の
  会員であることを要します。


  1. 2.演題

  学会テーマに基づいた内容で、未発表の研究又は実践報告とします。
  (施設内発表のものは発表可)


  1. 3.発表の形式

  口演:発表時間は1演題10~15分を予定しています。原則PCにて行います。


  1. 4.選考方法

  申し込まれた演題は、学会事務局で選考の上、採否の決定を致します。
  2014年3月中旬以降、採否を決定し、ご連絡致します。

5.演題申込方法
  「KOMIケア通信8号」同封の申込書、または本ページ上にてお申し込みください。  

6.演題受付期間
  平成25年12月2日(月)~ 平成26年3月14日(金)